自担はいつでもプリンシパル

大好きな人を追いかける日々をフワフワと。

望くんがプリンシパル。

 

 

プリンシパル公開まで、あと1ヶ月半。

沢山の雑誌に望くんが載っているのを見たり、予告をテレビで見ることが増えたり、公開日が迫っていることを実感してきました。

 

望くんが主演の映画が公開される、その情報を知ったのは、もう約1年前。

最近は、その頃の事をよく思い出します。

とっても、とっても嬉しかった( ; ; )

先輩達とドラマに出させてもらって、演技のお仕事増えてきたなって思っていたけど、まさかこんなにも早く映画に主演できるとは夢でも見ているみたいでした。

他にジャニーズの人が出ているわけでもない、身内感のない作品に主演で、、、。

きっと、望くんが努力してきたことが認めてもらえたんだ、そう考えるともう涙が出てきそうでした( ; ; )

原作ファンだったわけではなかったので、すぐに原作買いました、望くんの演じる『弦』という役が知りたかった。

そして、どんな風に望くんが演じてくれるのか楽しみに、ワクワクしながら過ごしてきました。

 

あれから、もう1年。

どんどん痩せていく望くんを見ていて心配になったこともあったけれど、予告を見ただけで胸がいっぱいになりました。

またこんな言葉しか出てこないけど、かっこよかった、ただただかっこよかったよ。

 

ツアー初日に見た望くんは、自信に満ち溢れて堂々として見えました。

きっと責任ある仕事を終えたっていう自信なのかなって思いながら見てました。

去年と全然違った。自担だから贔屓目でとかじゃなくて、確実に力を付けてるって実感出来た。

望くんが目指してるところはもっともっと高いところにあるんだろうなって感じたし、もっと上を目指せるって確信したよ。

今回の主演映画のお仕事をバネにして、もっともっと上に駆け上がってほしい。

ずっとずっと着いていくから。

望くんがプリンシパルな世界で私は毎日を過ごしていきたい。

自分が頑張る原動力も、頑張る理由も、全部全部『小瀧望』っていう存在がいるから。

だから私の人生の中心は望くんでいい。

望くんがいい。

私の中ではとっくに望くんがプリンシパルだけど、もっと大きな舞台で、大きな世界で望くんがプリンシパルになる日がきますように。それが見られますように。

望くんならできるって信じてるし、

その景色を見れるまで、

見てからも絶対離れないからね( ; ; )

 

本当に、本当に、大好きです( ; ; )♡

 

 

f:id:Run_0730:20180117184134j:image