自担はいつでもプリンシパル

大好きな人を追いかける日々をフワフワと。

望くんが主役な世界。

 

 

 

2018年3月3日。雛祭り。

街は春を迎えようとピンクに染まり、天気も良く、ポカポカと暖かい日に自担が初主演を務めた映画が公開されました。

 

残念ながら舞台挨拶は全滅してしまったので、生中継付きの回を見に行きました。

見る前まではお友達と『生中継見るなんて、負け組感すごいよね』なんて愚痴をこぼしていました。

 

でも、生中継で彼は『見てる〜?』ってカメラの向こう側まで気にかけてくれて。

さっきまで『負け組』とか思ってたのがバカバカしくなりました。

そうだ、小瀧望くんてあったかい人じゃんって、さっきまでの自分を叱りたくなりました。

 

私は欲深い人間だから、1度『会いに行く』という事が出来てしまったから、舞台挨拶を見に行けた人に対して嫉妬の気持ちしかなかった。

でもよく考えたら、最初はテレビの画面で見れただけで満足したじゃん。

雑誌にちょっとでも載ったら満足したじゃん。

映画のスクリーンに大好きな人が、

しかも主演として映るんだよ?

十分じゃない?それだけでもう幸せじゃん?満足じゃん?そう自分に言い聞かせたら残りの生中継は楽しく見れました。

 

だって望くんが舞台の真ん中に立ててるから。

黒島結菜ちゃん、高杉真宙くん、川栄李奈ちゃん。

同世代の演技のお仕事を頑張ってる人達の真ん中に望くんが立ててるって凄いなぁって素直に思って感動しました。

 

やっぱり彼はいつでもキラキラしてて眩しいくらいで。

痩せたなぁって心配になりながらも、かっこいいなぁって気持ちの矛盾があって。色んな気持ちで胸がいっぱいだったけど、なんとか初日迎えてきました。

 

たくさんの人に観てもらえますように😌💓

 

f:id:Run_0730:20180317101937j:image